■ 運営会社 ■ お問い合わせ

サービスメニューについて
お客様が海外とのビジネスで直面している課題の解決と、TIBTスキルの向上を目指しています。それを迅速に、かつ効果的に実現するためのプランを提供致します。お客様の具体的なニーズを満たすために、いくつかのメニューを準備致しました。

✓ RRP(Rapid Result Plan):急速結果プラン
✓ SEP(Skill Enhancement Plan):スキル強化プラン
✓ VMO(Virtual Management Outsourcing):仮想管理委託*
RRP、SEP、VMOの他にも、お試しとしてトライアルプランが有ります。
トライアルは、以下の内容を含むメールを送付頂ければ対応致します。
トライアルの和文は
  • ✓ 状況・背景
  • ✓ メールしたい内容
  • ✓ そのメールで期待しているゴール

○ 例えば、以下の内容程度をお送り頂ければ・・・
「戦略的に今回の案件を受注したいが、競合も必死に食い下がってくる。最終判断で注文は顧客の指値を提示できれば勝てるところまで来ている。弊社本社サイドは、過去値引きに応じたことは無いが、今後の売上拡大が予想され、マーケットに対する波及効果も高い。また、顧客が指値を出してきたこと対する顧客の心情を鑑み、長期化による競合他社の巻き返しを防ぐためにも、本社サイドから値引きを引き出したい。」
○ こんな回答をお送りさせて頂きます。
「Despite the tough competition we are facing from (Company X), we need to win this business because of its strategic long term benefits. We have positioned ourselves favorably such that the customer will definitely choose us if we can meet their price requirement. Even though A (company HQ) has not approved any price discounts in the past, winning this particular business will certainly lead to larger future sales (Z yen over N years), and will have favorable impact on decisions of other customers who are in the selection process now. Meeting the customer’s price point will also give our company a very good impression to the customer which will give us advantage in securing long term business, which is what we really want. Also by closing this deal immediately, we can prevent the competition from making further attempts to influence the customer. I hope you understand the situation and the implication of winning this business. Therefore, please provide us with the necessary price approval by XXX (date).」
その後は、同様に以下をお送り頂くだけで結構です。
  • ✓ 状況・背景
  • ✓ メールしたい内容
  • ✓ そのメールで期待しているゴール

業務依頼するにあたり
守秘義務を求められる場合、NDA(Non-Disclosure Agreement)を準備してあります。
○ 具体的な業務依頼プロセス(共通項目)の流れ